造園

ケアホームのお庭

種類
概要

かねてより管理をしております調布のJALUXグットタイムホームにコンテナの設置に行って参りました。
そこで、せっかく伺ったついでに、去年に植え込んだ球根ガーデンの写真を撮ってきました。
また、チューリップの開花はこれからでした。

ヒヤシンス、ヘレボルスは絶好調に咲いてます。ミニハボタンのトウが立ったのも面白いです。

 

ヒヤシンスは、このようにセキショウと植えると暑苦しくならずに素敵です。

イフェイオン(ハナニラ)が植えっぱなしで丈夫です。広いお庭のグラウンドカバーとして重宝しています。

限られた予算の中ではノースポールが活躍します。

 

暖色系のはっきりした色も必要です。80歳以上の方は白内障の方が多く、淡い色ですと識別できないからです。

 

キンセンカと濃いエンジのビオラの間にはチューリップやスイセンがいっぱい仕込んでいます。

 

アプリコットビューティだけは早咲きですので咲いていました。

 

重厚感のあるオブジェのような鉢を5台です。1台の重さが67キロあるので、女性の力ではびくともしませんので、今回は男仕事でした。