造園

茨城 レジェンドフィールドつくば竹園のコーディネート3

種類
概要

道路に面したこの棟はハンギングバスケットとウインドウボックスで華やかに演出しました。
長いフェンスには黄モッコウをたっぷり這わせ、ポイントに八重のソラナムジャスミノイデス、トケイソウなど、繁茂して開花した季節には見事に修景できるように。またドドナエアの生垣の足元にはチューリップのヤップグロートとシラーカンパニュラータブルーの球根を群植しました。3棟目

植栽前 この棟は、下のようにツゲが植えてあるだけの小さな芝生の庭とデッキ、そして細長い土が露出した庭でした。

ツゲだけの生垣から多種のコニファーやトキワマンサクを入れた混ぜ垣にしたら・・・変化が出て楽しくなりました。

デッキ部分の寄せ植えやハンギングはリビングからの眺めに彩りを与えます。

この部分が植栽前の土が露出した細長いボーダー。

お隣との目隠しも兼ねて樹木を入れ、足元にはツワブキやヘレボラスとともに、たくさんのスイセン、ユリ、シラーカンパニュラータなどを植えています。春が楽しみなポイントでもあります。