造園

E邸ベジタブルガーデン(2年目の庭)

種類
概要

去年の11月にマメ類とレタス類、イチゴやハーブの苗を足してから少しずつE様が撮り貯めてくださった写真が届きました。
その後の苗の成長ぶりと、E様がどのようにこのお庭と拘わっていらしたか写真を眺めながら解説して頂く時が
このうえなく幸せな瞬間です。

去年の11月にマメ類とレタス類、イチゴやハーブの苗を足してから少しずつE様が撮り貯めてくださった写真が届きました。 その後の苗の成長ぶりと、E様がどのようにこのお庭と拘わっていらしたか写真を眺めながら解説して頂く時が このうえなく幸せな瞬間です。

豆類はスナックエンドウ、奥にはソラマメです。どれも豊作でした。

ピンク色の斑が入るセリ・フラミンゴ(五色セリ)が カーペットのように広がっています。 もったいなくて食べなかったそうです。

イチゴはダンゴムシと競争で食べました。 虫もおいしい食べごろをよくご存知のようで…。(>_<)

何十年も昔からあるギボウシを株分けしたらものすごく増えました。   増えて増えてここはギボウシ製造工場になりそうです。 土を触って見たら…丸1年で驚くほど良くなっていて、この調子で3年もしたら、すんごいです~ぅ!苗が混んできたら、間引いて他のところに移植します。

冬から春にかけて丈夫なクリサンセマム・ノースポールをホワイトガーデン風に植えています。 後ろの黄色い花はミニハボタンの足長です。 冬の間は可愛かったのですが…、 このまま育てて踊りハボタンに挑戦するそうです。

普通は春になるとアブラムシが発生するのですが、しっかり土作りをしたので植物そのものがきわめて健全で虫や病気を寄せ付けなかったようです。ノースポールがこんなに美しいとは…!

去年、小さな苗を植えましたが今年はものすごく茂って、後ろの斑入りチェリーセージと花壇を色どりました。

サルビア・アルゲンティア(しろくま君)も2年目にして見事な花を咲かせました。

ソラマメが終わった後、ラムズイヤーが広がり 今花盛りです。