造園

H邸すき間のガーデニング(コニファーの足元に…。)

種類
概要

これは1年前の5月に、H様のご要望で「コニファーの足元が寂しいので何か植えたいけれど、何を植えたら良いのか解からない。」と言うご相談を受けました。
そこで半日陰で元気なギボウシ、ヒューケラ、斑入りフッキソウを中心に葉っぱのきれいなもので構成しました。

1年でこんなに変わりました

玄関先のアプローチは日当たりが良く、グランドカバーにリッピア(ヒメイワダレソウ)を使いました。ヘミグラフィスのメタリックな葉をアクセント入れて・・・。リッピアは丈夫でどんどん増え、コンペイトウのような花をたくさん付けました。

これが去年の春に植えたばかりのようすです。 どうでしょう、リッピアは2株でこんなになりました。土作りは特殊有機肥料「楽」を入れて しっかりとやりました。

ヒューサイランの足元はツルマサキ`ハーレイクイーン'。こんもり繁っていい感じ!

植えたばかりの写真です。

去年植えたばかりの写真です。

ヒューケラ、ギボウシ、斑入りフッキソウ。 今年は大株になってきました。

ギボウシの花も美しい。

右と同じシーンの今年。

これが1年前。

枯れあがった針葉樹の下枝を切り施主様のおじいちゃんが集めていた石や岩をロックガーデン風にして使いました。 「ラミウムのピンクの花が咲いた時がきれいだった」と…H様。 そのほかフウチソウ、アサギリソウ、アジュガ レプタンス`バリエガタ'などがあったのですが、1年のあいだに淘汰されました。

植栽の種類はアイビー、ラミウムギボウシ、エゴポジウム、リシマキア、ヒューケラ、オダマキ、ユキノシタ、プテリス、ヒメツルニチニチソウイワヒバなどです。 ユキノシタが繁っていますが、ユキノシタ`ハーベストムーン'(黄金ユキノシタ)を入れると 日陰のコーナーをもっと明るくします。 そして、コクリュウやフウチソウのような線のもの(グラス類)があるともっと変化が出ますね