造園

K邸ルーフバルコニー(コンテナガーデン)

種類
概要

K様とはハンギングバスケットをお納めするお客様として昨年知り合いました。
最初はハンギングだけのお付合いでしたが、広いルーフバルコニーに伺うと1.8㍍位のオリーブの木や月桂樹が小さな壷型の鉢に窮屈そうに植えられていました。
まずは植え替えから始まり、コンテナ・ハンギングを飾り、ファニチャーを揃え…、
K邸のルーフバルコニーはこれから少しずつ変化して行く楽しみなコンテナガーデンです。

ピンボケでごめんなさい。 オリーブの木2本、月桂樹、シマトネリコ2本です。 このウッドパネルとラティスはK様がご家族総出で貼られたそうです。

アジサイもこの様にコンテナに植えるとモダンです。

メインのオリーブです。実付きが良くなるように違う品種をもう1本追加しました。 足元にはラムズイヤー、ペンステモン、カレックス・エバーゴールド、リシマキア・アウトバックサンセット、トリフォリウム・ホイトフェン(銅葉クローバー)、斑入りハニーサックルです。 左右のハンギングは八重インパチェンスと斑入りのアイビーゼラニューム。

月桂樹の足元はプレクトランサス・ミントリーフ。

八重インパチェンスのハンギングは色のグラデーションをつけました。もっと見事に咲いていたそうです。

ニューサイランと這い性ガザニアとヒペリカム・トリカラー。どちらも黄色い花が咲いた時、お見せしたかった…。。

逆方向から撮った写真です。 いずれ、ウッドパネルも変える時が来ると思います。南欧風にイメージチェンジ!

コリウスのハンギングも2個作りました。 シマトネリコの木も両角に2鉢ありますが、これは もう一つのバルコニーに移動予定です。

この鉢の中に1・8㍍のオリーブの木が植えてあったの…! 植え替えがすんごい大変でした。。 空いた鉢に斑入りのソラナム、カランコエ・プミラ、 スノードラゴンを植えました。