造園

U邸のシェードガーデンとバラの誘引

種類
概要

施主様は普段大変お忙しい方なので今後も定期的に手を入れる事に…。
まずはシェードガーデン
細長い花壇に大きな鉢がそのまま3つほど置いてあり、下の土に根付いている状態でした。

細長い花壇に大きな鉢がそのまま3つほど置いてあり、下の土に根付いている状態でした。

施工後の様子 新しく塗り替えた塀の色が淡いイエローの為、 植栽はブルーと白に統一しました。

西洋おだまきやホタルブクロ、ニオイスミレ

西洋おだまきやホタルブクロ、ニオイスミレなど。


イワヤツデや斑入りのスミレ

イワヤツデや斑入りのスミレ 。奥の落葉樹の足元にはクリスマスローズ、ギボウシ、ツルニチニチソウ、ケマンソウ、ハクリュウ、コクリュウ、山アジサイ、などすべて日陰の庭に向いた植物です。 その他、ヒマラヤユキノシタ、アジュガ、 ナルコユリなども植えました。 今後はヒューケラやガウラ、アルケミラ・モリスなども植えて行きたいです。


続いてバラの誘引

洋風の塀に竹の竿が似合わなくなった為、 撤去する事になりました。

このように塀に沿わせて バラの誘引をしました。 2種類のバラが塀とアーチに 絡んでいます。 開花の時期が楽しみです。