造園

K邸の庭

種類
概要

ただ今変身中!

K邸のお庭はしっとりとした和風庭園でしたが、竹の目隠しの老朽化により少しずつ洋風に変身中です。南向きなのですが樹木が生い茂り、足元は典型的なシェードガーデンです。

ヘレボラス、ヒューケラ、オダマキ、バイモユリ、カレックス、もともとあった地えびね、日本スイセンなどを植えました。もう少し暖かくなったらアイキャッチャーにきれいなギボウシを植えに行きます。地肌が見えた園路はさび砂利などを敷く予定です。今のところ花壇の縁取りは、既存の石を使っていますので和洋折衷のようなイメージになります。樹木も株立ちの雑木を使うともっとナチュラルなイメージになるでしょう。 ゆっくり変身して行きましょう。

靴脱ぎ場も作りましたが、エアコンカバーなどをすると良いでしょう。

施主様がお買いになって植えてあった植物を私流に植え替えてみました。紫の濃いパンジーが陰影を出しています

門から階段を上がった北側の玄関先は竹に覆われていました。

壁側にシマトネリコとヒュガミズキ、アセビを植え、手前にはやはりヘレボラスとバイモユリ、タイツリソウ、イベリス、ヒメツルニチニチソウ、アコルスオウゴンなどを植え、訪れるお客様に季節感を出した植栽が見れるようにしました

その後の様子
お客様より嬉しいメールが届きました。
竹製の目隠しが老朽化したことをきっかけにリフォームの依頼をお受けしました。私どもで行ったのは目隠しフェンス、ジュラストーンのコーナー、靴脱ぎ場のテラス、ロックガーデンの作成と植栽でした。
地は見えたままのお引き渡しでしたが、アドヴァイスのように施主様とお嫁さんと二人で防草シートと砂利を敷かれ、こつこつと土を篩っては花を植え、塀際にはホスタ、柏葉あじさい、金まさき、苔を植えられました。

 

素晴らしい変化ですね!土の部分が隠れただけで見違えるようになりました。
仕舞われていた椅子も活躍して、親子4人でお茶をされたそうです。
K様はこれからもお庭に出られて植物と触れ合い癒されることでしょう。
やがてバラのお花も咲いてくると思います。またお写真を送ってくださることを願っています。