造園

KT邸(お庭のリフォーム)

種類
概要

KT邸のお庭リフォーム工事
ヒイラギモクセイがうっそうと茂り、やぶ蚊が多かったお庭を明るくドライな感じに変えます。
施主様はジュラストーンをご希望です。こちらはbiforの写真お庭のリフォーム

こちらはbiforの写真

セダムを入れておいたアプローチのタイルの隙間も 良い具合に繁茂して来ました。

おしゃれなガーデンテーブルセットが またまた絵になっていました。

目隠し代わりの控え壁です。

激しい雷雨などで現場が中断し遅れ々になってしまった。(>_<)

エクステリアはほぼ完成し、いよいよ植栽でデコレーション。 堅い感じのするエクステリアに植物が入るとまた感じが一変。 オリーブやエゴノキ、コニファー、カラーリーフ類などを入れる予定。

もう何回も工事をお願いしている職人の小野澤さんとの現場は明るい。おすまししている小野澤さんはこう見えても沖縄人でも北海道のアイヌの出身でもなく、ましてや中東からやって来たのでもない。生粋の相模原生まれである。

アシスタントの松ちゃんもキビキビと動いている。 親方とは良いコンビで会話を聞いていると思わず笑ってしまう。松ちゃんは美術系の大学を出て美術の先生もやってた人。

今回またまた手伝って頂いた、埼玉県でコニファーの生産をしている3代目の大澤君です。こちら大澤園のしっかりしたコニファー類が入っています。

テラスの全貌です。 今までは蚊が出て夏は外に出られませんでしたが、ここにガーデンファニチャーを置いてたまにお食事をされるそうです。

施工後 これは時間が無くて水で流している時に撮った写真です。ホースが出ていますね。トホホ。でもなんだか広く見えませんか? 植栽はお手入れが楽な宿根草や葉の美しいもので構成しています。