造園

N邸ルーフバルコニー(多肉のバルコニーガーデン)

調布市のデザイナーズマンションにお住まいのN様より、『芝生が枯れて雑草も生えて見苦しいので何とかして~』とのご連絡が入りました。以前にルーフバルコニーの左半分を緑化させて頂いたお客様です。施工前

施工前の芝生

条件はとにかく丈夫で手入れが楽なもので修景するご希望でした。(施工前の芝生)


施工後
園路にセダム

そこで芝生を剥がし、地面を少なくする為に園路を作り、セダムを遊び心を持って植えて見ました。植えてから1ヶ月後の状態です。

プルプレウム、テトラ、トリカラー、マルバマンネングサ・ゴールドと白覆輪、雲仙マンネングサ、白中斑ベンケイソウ

実は、植えた直後はこんなに地面が見えていました。 使用品種はプルプレウム、テトラ、トリカラー、マルバマンネングサ・ゴールドと白覆輪、雲仙マンネングサ、白中斑ベンケイソウなどです。

施工中
施工中

土厚は約10cm、ところどころにさび砂利を配し変化を付けました。

地面を覆うセダム

約1ヶ月で自然な感じに繁茂しています。セダム類がムクムクと植え広がり、地面を覆い始めています。

紅葉するセダム テトラ

セダム テトラは冬には赤く紅葉します。

ニチニチソウ、ペンタス、コリウス、イポメア、ヘリクリサムなどで作ったハンギング

ニチニチソウ、ペンタス、コリウス、イポメア、ヘリクリサムなどで作ったハンギングがバルコニーに色を添えています。

ちなみに去年の春に緑化させて頂いた左半分のコンテナは・・・。

八重のカシワバアジサイ

今年はこんなに成長して、いい具合に育っています。八重のカシワバアジサイが豪華です。