造園

T邸バルコニー(奥行き80cmのアウト・ドア・リビング)

種類
概要

T様は、私が二子玉川の実家でお店をやっていた頃からのお客さまでした。
私の実家は老朽化と相続の為2年前に移転したのですが、T様は連絡が取れなくなった私を一生懸命探してくださいました。またまた、涙が出ちゃうほど感激です。(T_T)
久々にお目にかかったT様は10年前と少しも変わらぬ若々しさで「10年間、溜まった植木鉢を整理して、テーブルを付けて外の景色を楽しみたいの。」と。
そこで奥行き80cmのバルコニーをアウトドア・リビングに変身させる事となりました。
まずテーブルは作り付けで圧迫感がないように 奥行20cm、風雨にもめげない素材の1枚板で椅子は折りたたみの丸イスを 使う時だけ出します。

T様もご主人と一緒にお仕事をしていらっしゃるので、なるべくメンテナンスの楽な葉物を中心にというご意向です。
思い出深い植物はできるだけ利用しました。
多摩川ベリに建つ5階のバルコニーは想像以上に風と乾燥の戦いです。奥行き80cmのバルコニーが素敵なアウト・ドア・リビングに変身です

施工前 プレゼントされた植木鉢が いつのまにかこんなに…。

姫桜

思い出の姫桜は残して…。 植え替えたら小さな花が咲いてきました。

ギボウシ

テーブルの下の寄せ植えは奥行20cmの素焼きの長~い鉢にギボウシを植えて…。

ベンケイソウ、ラベンダー、カレックス、ユーフォルビア、セダム

壷型のテラコッタ鉢にベンケイソウ、ラベンダー、カレックス、ユーフォルビア、セダムの寄せ植えです。

施工前 足の踏み場がないほどだんだん増えて…。

金のなる木 キダチアロエ クンシラン

乾燥に強い 「金のなる木」と「キダチアロエ」、親戚からいただいたという「クンシラン」を残しました。

ニューサイラン、ミューレンベッキア、 ハロラギス

ニューサイラン、ミューレンベッキア、 ハロラギスでブロンズ系の寄せ植えです。

ところどころにグラス植物を入れて動きを出します。これからの季節は、原種の球根など隠し玉で入れたいですね。

これが年代物のキダチアロエ。 いい味出してるね~。 鉢だけでも大きい物に変えると バランスが良くなりますね。

クンシランも金のなる木も鉢を変えただけで全然変わりますね。

最初は人工芝だったけれど…。

やっぱり床材一つで雰囲気変わりますよね! グリーンの葉っぱが生きてきました。 (マンションの場合、荷重計算が必要です。

このシソの葉も薬味に使いたいとのご要望でしたので虫が付きにくくなるコンパニオン・プランツのコリウスとチャイブを入れ、幸福を呼ぶと言われているワイルド・ストロベリーを加えました。 やはり決め手は鉢の薄さです。 全体的に鉢の質感を揃え、形の変化を楽しみ狭さを感じさせないように注意を払いました。

作り付けのテーブルが無く、風の影響が少ない所でしたらもっと高低差を出しても良いと思います。
床材の所々に洋風砂利や寄せ植えの足元にブリックなどを配して遊び心を出したかったのですが、お掃除が楽な事と限られた場所である事、砂利が風で飛ばない事など考えると砂岩プレートなどの床材を敷き詰める事にしました。(集合住宅の場合、特に排水と排水口の詰まりに要注意です。)