造園

ルーフバルコニーの目隠し植栽

種類
ルーフバルコニー
概要
【施工場所】横浜市西区Y邸
【施工面積】約30㎡

 

広いルーフバルコニーは開放感があり素敵ですが、
同じ高さの建築物があると外からの目線が気になるところです。
施主様からは目隠しになるような樹木と、その足元に自然な雰囲気で生い茂るような植物の植え込みをご依頼頂きました。

シンプルでスタイリッシュなコンクリート調のコンテナは、ファイバークレイの丈夫で軽い素材のため、取り回しやメンテナンスもしやすくなっております。

一番気になる部分にはシンボルツリーのフェイジョア(食べられる実がなります)や枝が大きく伸び、目隠しになるシマトネリコを配しました。
樹木の足元は、様々な質感や動きのあるリーフで構成しています。

管理しやすく、モダン&ナチュラルな雰囲気が融合した素敵なバルコニーになりました。
それぞれの植物が成長し馴染んでくる頃には、四季折々の表情が楽しめることと思います。